坂道の入り口をのぼっていくと、「井持浦ルルド 水の聖母堂」というあってものが左に。
「ルルド」?
カソリックの人、キリスト教にちょっと詳しい人はこの言葉でピーンとくる。
ピーンとこなかった方はこちらへ。

すなわち「ルルド」と聞いただけで、知ってる人は「あ、水ね(^-^)」となるのだ。
そしてこの井持浦教会は日本のルルドとしては最古のものなのだそうだ。