門を入ると、ここにも「ルルドのマリア」が・・・。
しかもこちらは左下に、そのマリアを驚いた様子で見つめるベルナデッタの姿も。
当時の様子を忠実に再現しているお庭である。
カトリック系のミッションスクールや修道院にもこのルルドのお庭がよくあるのだが、ベルナデッタまでいるのは結構珍しいような気がする。