錦帯橋を渡り、守銭奴の猿回しや白へび様を遠くから拝み、神社でおみくじを引いて「大吉」に狂喜乱舞した後、
いよいよ岩国城へ。ロープウェイに乗り、さらに登山道を上がる。ちょっとしたウォーキングだ。
自然のなかをおしゃべりしながらゆっくりと進んでいく。お城の中には古い刀や岩国出身の有名人の写真などが
展示されていたが、あまりにもしゃべりすぎてあまり覚えていない。ま、日本の城の中って大体こんなものでしょう。
しかしながら頂上からの眺望は素晴らしく、ゼイゼイ息切れしながらも、涼しい風に吹かれながらしばらく見とれていた。

・・・岩国城・・・